夏になったらスタバでフラペチーノとか飲んでパソコン広げて作業をどや!って感じで日記つづるブログ

Just another WordPress site

憧れの「レンタカーでリゾート地ドライブ」

| 0件のコメント

レンタカーを借りたことはないのですが、いつかリゾート地でレンタカーを借りて、思い切り自由にいろんなところへ行ってみたい、という憧れがあります。
それもできれば一人旅で。
山口百恵さんの懐かしい歌のように、女性一人旅で気ままに気の向くままにハンドルを切るのです。
レンタカーでの旅には、「自由」で「自立」していて、「かっこいい」「大人の女性」のイメージがあります。

インドネシアのバリ島へよく旅行するのですが、沖縄と同じく、バリ島には電車が走っていません。
路線バスもほんの短い距離しかなく、バスの時刻表もなく、一体バスはいつ来るのか、乗ったら果たして無事に戻ってこられるのか(帰りのバスがあるのか)もわからない状態です。
そんな場所では、タクシーチャーターかレンタカーが主流のようで、ハンドルを握る外国人をよく見かけます。
とても憧れますが、なにぶん交通ルールがあってないようなものでタクシーの後部座席に乗っていても怖い思いをすることが多いので、海外でのレンタカーは私には敷居が高く、今のところはタクシー移動をしています。
しかし、疲れていても運転手さんとつたない外国語で話をしなければならなかったり、チップを要求されたり、行きたくもない土産物屋に連れて行かれたり、途中で行き先を追加したり変更するたびに変更の料金を交渉するのが面倒だったり・・・。
やっと休みをとって、せっかく一人旅に出かけても人に気を使うので疲れてしまいます。
こんなとき、自分でレンタカーを借りて運転できたら旅がずっと心地よい素敵なものになると思うのです。
朝起きてその日の気分で行き先を決めたり、目的地で何か嬉しいハプニングがあれば柔軟に滞在を延ばしたり、気分で行き先を変えたり。
自分の足が自分で確保できる状態は、まさに自由だと思います。

海外は勇気が出ませんが、いつかまた国内を旅行する際に、レンタカーの旅を満喫してみたいです。
女性ひとりで、数日間の付き合いであってもまるで自分の車のように乗りこなすのが憧れの大人の一人旅です。
もっと詳しく調べたい方はこちら⇒沖縄空港でレンタカーを当日借りて観光する際に参考になるのはこちら

コメントを残す

必須欄は * がついています