夏になったらスタバでフラペチーノとか飲んでパソコン広げて作業をどや!って感じで日記つづるブログ

Just another WordPress site

無駄ではないハゲへの密かな抵抗

| 0件のコメント

旦那が薄毛です。
旦那の父親もハゲていて、そのお父さんもハゲていたので旦那本人も逃げられないと覚悟を決めているみたいです。
現在、30代前半ですがてっぺんが少し薄くカッパ状態になりつつあります。
20代半ばから育毛シャンプーを使い始めています。
ハゲの進行が遅いのか、シャンプーの効果は微妙なところです。
本人は効いていると思っているようで何年も使い続けています。
最近はお風呂上がりに育毛剤もつけるようになりました。
私は育毛剤や育毛シャンプーは本人の気が楽になるのなら使っていいと思います。
決して無駄ではない本人の密かな抵抗だと思っています。
諦めたくない、人から少しでもかっこ良く思われたい…そういう気持ちが残っているだけでも男性として充分魅力的です。
あとハゲ方にもいろいろあると思いますが、かっこ良くハゲていく人と汚くハゲていってしまう人…いろいろなハゲ方はありますが、みんな影ならが努力していると思います。
最近は男性だけでなく、女性の薄毛の悩みも多く、それに対応した女性用シャンプーなどもドラッグストアなどで多く見かけます。
ストレスが多い現代だからこそこういった商品も多く開発されているのだと思います。
また、売れるから作る、作るから売れるといったことも商品が増えてきた理由ではないでしょうか。
クリニックや病院に行った人と育毛剤を使っている人の効果の違いは分かりませんが、お金のかかり方が違う分、クリニックに通う人はプライドの高い人が多いのではないかと思います。
自分の容姿に自信がなければないほど高いお金を払っていくのではないかと私は思います。
決してバカにしている訳ではありませんが、それもその人の価値観であり本人が納得しているのであればいいんだと思います。
人に知られずにクリニックに通う人、毎日育毛剤をつける人…みんな密かに抵抗しているのだと思います。
年を取れば周りにどう思われようと関係なくなるのかも知れませんが、若いうちは好きなだけ抵抗してもいいと思います。あわせて読むとおすすめなサイト⇒アデランスのヘアリプロが薬用スカルプシャンプーでおすすめの理由はこちら

コメントを残す

必須欄は * がついています